俺のアウトプット

調べたこと、試したことを書きます

CloudFormation テンプレートの擬似パラメータ

擬似パラメータは、CloudFormation側で事前定義されているパラメータです。 Parametersセクションで定義する必要はありません。 現在ログインしているAWSアカウントIDや選択しているリージョンなど、主に現在のコンテキスト情報を参照するために利用します。…

CloudFormation テンプレートのAWS固有のパラメータ型

Parametersセクションでは、AWS固有のパラメータ型を利用することができます。 入力値はアカウントユーザーに関連するリソース情報になります。 通常の型と比べて、 入力補助がある 入力値をチェックしてくれる というメリットがあります。 手間が減り、入力…

CloudFormation テンプレートのパラメータ

Parametersセクションを利用すると、スタック作成時に様々な値を渡すことができます。 パラメータ構文 Parameters: パラメータ名: Type: データ型 プロパティ: 値 ... Typeプロパティは必須項目でデータ型を指定します。 データ型 データ型は、文字列や数値…

CloudFormation テンプレート最初の一歩

AWS CloudFormation概要 AWS CloudFormationは、テンプレートを元にAWSリソースの構築を自動化出来る管理サービスです。 一度テンプレートを作成すれば、同じ構成を何度も構築できます。 AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation from Amazon…

YAMLのブロックスタイルをJSONと比較して慣れる

JSON形式は馴染みがあるけれど、YAML形式はちょっと…の人いませんか? 俺です。 オンラインツール JSON to YAML を使って、JSONと比較しながら理解を深めていきます。 このツールはJSONを入力したらリアルタイムにYAMLに変換してくれますが、YAMLを入力して…

技術ブログ始めました

kakakakakku さんの記事を見て、Soft Skillsを読んで、自分も技術ブログを書いてみようと奮起しました。 興味があるもの、調べたこと、試したことを書いていきます。 kakakakakku.hatenablog.com